AREA INFO

名古屋都心から地下鉄2駅のところにある歴史スポット!

こんなに近くにあった驚きのスポット3ヶ所!

四間道

シネマスコーレ

シネマスコーレ

名古屋駅西口から徒歩3分、ビッグカメラすぐ近くにあるシネマスコーレは30年以上の歴史があるミニシアター。日本はもちろん、アジア映画からインディーズまでシネコンでは上映していない様々な映画を見せてくれる映画館です。月替わりの監督特集やインディーズ特集などユニークな企画や毎週の様に訪れ舞台挨拶をする映画監督や俳優たち、客席数51席とこじんまりしながらもキレイな映像と迫力ある音響、そして気さくで親切な支配人とスタッフたち・・・。ここは、映画好きな人はもちろん、ちょっと空いた時間を気軽に楽しむ人で連日賑わっています。毎月1日1,100円に割引、木曜日は女性サービスデー1,100円、いずれかが50歳以上の夫婦ペア2,200円(年齢は要証明)など各種割引もあるから興味のある方は一度行ってみてください。

□住所
名古屋市中村区椿町8-12アートビル1F
□基本料金
大 人1,700円、シニア1,100円、 大学生1,300円 など
□駐車料金
割引契約駐車場あり
□電話番号
052-452-6036

大一美術館

大一美術館

19世紀末フランスで活躍したエミール・ガレのアール・ヌーヴォーの作品と、現代ガラス・アートの第一人者でアメリカの人間国宝、第1号デイル・チフーリのパワフルな作品を常設展示する「大一美術館」。中部地区有数の展示規模を誇るこのガラス工芸美術館は、近代と現代の二大巨匠の作品を通して、それぞれの文化を贅沢に味わうことができるのが大きな特徴。そのほか、現代ガラス工芸作品や、歴史的価値の高い香水瓶の特集など、様々な企画展も催されています。館内は、数々のガラスコレクションが映えるようライティングと高質感たっぷりな造り。眺めるだけでうっとりとしてしまいます。平成27年4月19日までは、企画展として「エミール・ガレ回顧展」を開催中。ガラスと陶芸作品から、1889年、1900年のパリ万博出品作品を通し、ガレ芸術の全貌を見ることができます。

□住所
名古屋市中村区鴨付町1-22
□開館時間
10:00~17:00
□休館日
毎月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、12月30日~1月1日
□入館料金
通常/大人800円、大学・高校生/600円、中学・小学生/400円
□電話
052-413-6777