AREA INFO

古の歴史に思いを馳せるた楽しさがある一宮市のオススメスポット情報!

古の歴史に思いを馳せるた楽しさがある一宮市のオススメスポット情報!

一宮博物館

ツインアーチ138

ツインアーチ138

ツインアーチ138は、高さ138メートルの展望タワー。「一宮」にちなみ138メートルとしたものです。高さが異なる2本の双曲線アーチと、中央のエレベーターシャフトが「木曽三川の雄大な流れ」を象徴。 アーチ式タワーとしてはアメリカのゲートウェイ・アーチ(高さ189m、ミズーリ州セントルイス)に次ぐ高さであり、姉妹タワーとなっています。地上100mの展望台からは、昼間は木曽川の流れや鈴鹿山脈から中央アルプス等の山並み、夜は名古屋市内や岐阜市内の夜景が一望できます。また、約4,000株の四季咲きのバラが植えられている「ローズストリーム」、 季節ごとの花が美しい「花畑」「花の迷路」「花の小径」なども。開放感溢れる大芝生広場やイベント広場、 子どもたちに大人気のフワフワドーム・大型木製複合遊具などもあり、色々な楽しみ方ができます。 

□住所
一宮市光明寺字浦崎21-3
□料金
大人500円、小人200円、幼児100円
□営業時間
9:30~17:00
※土日祝日及び8/1~31、11/23~25まで9:30~21:00
□電話番号
0586-51-7105

萬葉公園

萬葉公園

「萬葉公園」は、一宮萩原町にあり、萩原の地名がつくこの場所は萩の名所として知られ、万葉集の中でも多く詠われたと言われています。それに因んだ名をつけられた園内には、6基の歌碑と45基の歌詞板が園内に設置され、緑の多い散策路を歩きながら万葉のうたに親しむことができます。少し離れた場所にある高松分園には、40種類近い菖蒲が植えられています。花の見ごろは6月頃。他にも蓮や睡蓮、カキツバタなどが見られます。春になると河津桜が公園内で見ごろを迎え、園内の散策や写真撮影をしに多くの人々が訪れて賑わいます。また、東海道新幹線を眺めるスポットとしても有名。のどかな雰囲気がのんびり過ごすにぴったりです。

□住所
一宮市萩原町戸苅・築込・高松
□電話
0586-28-8634